Abendrot & Analoguetube 製品内覧会&レコーディングデモンストレーションのご案内



2017年12月4日(月)、アベンドートインターナショナル合同会社のハンドメイドプロオーディオ製品、Abendrot Everest 701 マスタークロック、及び、Analoguetube AT-101リミッターの製品内覧会、及び、レコーディングデモンストレーションを東放学園渋谷校舎内スタジオにて開催します。

最高峰の品質を提案する2つのハンドメイドスタジオ機器、Abendrot - True Audio Master Clock製品と、Analoguetube ATシリーズの製品紹介が行われます。アナログに帰結するデジタルオーディオとは、何か?リーディングスタジオのサウンドを支えるリミッターとはいかなるアウトボードなのか?レコーディングデモンストレーションには、イタリアよりレコーディングエンジニアEnrico 'Kikko' Sesselego (Steve Vai / Paul Gilbert)、世界的な活躍を見せるテクニカルギタリスト、藤岡幹大、そして透明感のある歌声を持つ台湾系女性シンガーソングライター、洸美-Hiromi-を招き、そのワールドクラスのパフォーマンスの下、今世紀、最もクラシックで、最もカッティングエッジな2製品のプレゼンスを明らかにします。

日時:
12月4日(月) 16:00 開場  /  16:30 - 18:30

場所:
東放学園渋谷校舎内スタジオ
http://www.tohogakuen.ac.jp/access/onkyo/

応募:
お客様のプロオーディオ ディーラー担当者様へ応募をご依頼ください。
応募フォームはこちら


ゲストパフォーマー:

  • placeholder image

    Enrico 'Kikko' Sesselego

    Eddie Kramer, Ken Allerdyce, Jeff Peters, Steve Vai, TJ Helmerichなどの巨匠の元でアシスタントを経験。その後Steve Vaiの専属エンジニアに抜擢される。ギタリスト達から寄せられる信頼は厚く、近年では2013年Paul Gilbertヨーロッパツアー時のFOHエンジニアとして参加。

  • placeholder image

    藤岡幹大

    2007年、自身のバンド「Trick Box」でメジャーデビュー。現在は、ジャズ、メタル、ポップスとジャンルを問わないオールラウンドギタリストとして、様々なメジャーアーティストのサポートをこなす。また、ギター講師として累計10万部以上を売り上げる「アドリブギター虎の巻」シリーズなど、数多くのギター教則本を執筆。

  • placeholder image

    洸美-hiromi-

    台湾生まれ・台湾育ちのハーフ。18才より来日。独特の情景描写や素直な感情表現を、透明感ある歌声と共に織りなす台湾系J-popシンガーソングライター。台湾で感じた物事や景色、中国語を織り交ぜた歌詞が特徴的。ラジオパーソナリティやライブなど、都内を中心に活動中。