Bettermaker API500 互換モジュール製品ラインナップ



C502V

32nd TEC アワード受賞





500シリーズ対応、デジタルコントロールのステレオアナログコンプ


C502Vは、ピュアなアナログ信号を扱うユニットでありながら、ボタンひとつでリコールできる保存可能な399のプリセットと完璧なデジタルリコール機能を持っています。コンプレッサーのセッティングは内部メモリに保存でき、かつ、これは DAW からも同様に行えます。それだけでなくセッティングは、コントローラー・プラグインを介してDAWのプロジェクトにオートメーション情報と共に保存が行えます。





C502Vの驚くべき機能

  • 3イン1コンプレッサー(クラシックデザインをベースにした2つのモードと、1つのオリジナルモードからなる、3つの異なるコンプレッション・モードを搭載)
  • API500 互換対応モジュール
  • ステレオ/デュアルモノ/MS (ソロ機能付き)の切り替え
  • 無償提供されるデジタルリコール用の AU, VST, RTAS, AAX, 32 & 64 bit 対応コントローラー・プラグイン
  • 399のオンボード・プリセット
  • オンボードのアン・ドゥ機能
  • USB サイドチェーン機能(実際のI/Oを必要としない、プラグイン上でアサイン可能なサイドチェーン)
  • オンボードの周波数選択可能なハイパス・サイドチェーン
  • アナログ・コンプレッションのための先読みモード
  • 各チャンネルにそれぞれ対応可能なウェット/ドライ機能
  • エキスパンションとトランジェント・デザインが行える 1:2 レシオ設定
  • モジュールを隣合わせてインサートするだけで行える、ユニット同士の内部リンク機能
  • それぞれのチャンネルに異なるコンプレッション・モードが使用可能(MS オペレーション時でも可)

コンプレッション・モードの紹介

BMモード:
とてもユニークなアタック挙動を持つ、もっともジェントルで汎用的に使えるBettermakerオリジナルのマスタリングコンプモードです。もっともワイドレンジなセッティングに動作し、ドラムやミックスバスに最適です。

SGモード:
クラシックなブリティッシュ・コンソール内蔵のVCAバスコンプにインスパイアされたモードです。オリジナルデザインと同様のパラメーターを持ち、用途も同じですが、アタックとリリースの値に、より自由度があります。

DXモード:
クラシック160Aをベースにした、アグレッシブなアメリカン・コンプレッションのモードです。オリジナルと同様にアタックとリリースのパラメーターは固定ですが、これをC502Vの基礎機能の下で扱えるため、オリジナルよりも非常にたくさんの追加機能を有していると言えます。

仕様

オペレーションレベル: +4dBu
最大入力: +22 dBu
最大出力: +22 dBu (THD <1%)
最大ゲインリダクション: 25dB
レシオ: 1.5, 2, 4, 6:1 + expander 1:2
メイクアップゲイン: -10dB/+20dB
アタックタイム: 0.1 ‒ 250ms (mode dependent)
リリースタイム: 0.01 ‒ 1,3s + auto (mode dependent)
サイドチェーンフィルタ: OFF, 60Hz, 120Hz, External
入力インピーダンス: 10kohm + 10kohm (for balanced signal)sh
出力インピーダンス: 75ohm + 75ohm (Quasi-floating balanced output)
周波数レスポンス: 5Hz to 20kHz; +/- 0.1dB
ダイナミックレンジ: = 121 dB @ +18 dBu, 20 kHz BW
THD+N: <0.01%, +4 dBu, 20-20 kHz, unity gain, 20 kHz BW
CMRR: = 70 dB @ 1 kHz
クロストーク: = -91 dB, 20-20kHz, +18 dBu, channel-to-channel
最大消費電力: 8W (250mA@+16V, 250mA@-16V for both slots)
重量: 1,3kg
大きさ: H 13,3cm x W 7.6 cm x D 15,8cm

価格

製品名:C502V (シーごうまるにブイ)
メーカー希望小売価格:オープン
市場実勢価格:189,000 円(税別)
JAN: 4589756190631





EQ 502P

BEST OF SHOW NAMM 2013 受賞





500シリーズ対応、デジタルコントロールのステレオアナログPULTECタイプEQ


EQ 502Pは、ピュアなアナログ信号を扱うユニットでありながら、ボタンひとつでリコールできる保存可能な399のプリセットと完璧なデジタルリコール機能を持っています。EQのセッティングは内部メモリに保存でき、かつ、これはDAWからも同様に行えます。それだけでなくセッティングは、コントローラー・プラグインを介して DAWのプロジェクトにオートメーション情報と共に保存が行えます。

Bettermakerでは、EQ 502Pイコライザーを開発するにあたって、ベストなクラシックデザインをベースに、より実践的な機器になるようモディファイし、最大限の使い勝手と個性的なキャラクタ、そしてクリーンなサウンドを目指しました。今日の我々は、仕事をより迅速にこなさなければいけなくなっています。そのため、出来うるかぎりの最高音質と最大限の速さの両方が必要とされており、このソリューション生み出すことこそがEQ 502P開発のもっとも大きなモチベーションでした。





EQ 502Pの機能

  • ステレオ/デュアルモノのパルテック・セクション - 伝説的な構造をベースにしたシェルフ・フィルター
  • ステレオマッチングされたブーストとアッテネーション・ノブを含むすべての機能
  • デジタルリコールと399の保存可能なプリセット
  • USB リンクから行えるオートメーションを含むプラグインと同様のコントロール
  • 無償提供されるデジタルリコール用のAU, VST, RTAS, AAX, 32 & 64bit対応コントローラー・プラグイン
  • デジタルとアナログセクションの干渉を最大限に抑えるスチール・スクリーン・アイソレーター
  • ひとつの DAW から専用プラグインで最大99ユニットが制御可能


EQ 502P REMOTE

USBを介したDAW/プラグインコントロールのみに対応するEQ 502P(内部仕様は同等)




仕様

周波数レスポンス: 5Hz to 100kHz (-0.5dB)
ダイナミックレンジ: more than 106 dB
S/N比: more than 104 dB
THD+N: less than 0.004%
チャンネル: 2
重量: 0,5 kg
入力インピーダンス: 20k Ohm balanced
出力インピーダンス: 200 Ohm balanced
最大入力レベル +24dBu balanced or +18dBu unbalanced
最大出力レベルl: +24dBu balanced or +18dBu unbalanced
ユニティゲイン: balanced: 0dB, unbalanced: -6dB
クリップ・ディテクタ: present
P EQ low freq. range: 20, 30, 60, 100Hz
P EQ high freq. range: 3, 4, 5, 6, 10, 12, 16 kHz
P EQ high cut freq: 5, 10, 20 kHz 6db/oct
最大プリセット数: 399 presets

価格

製品名:EQ 502P(イーキューごうまるにピー)
メーカー希望小売価格:オープン
市場実勢価格:189,000円(税別)
JAN: 4589756190648

製品名:EQ 502P REMOTE (イーキューごうまるにリモート)
メーカー希望小売価格:オープン
市場実勢価格:139,000 円(税別)
JAN: 4589756190679
※DAW/プラグインコントロールのみに対応するEQ 502P





EQ 542

TEC ノミネート受賞





500シリーズ対応、デジタルコントロールのステレオアナログパラメトリック EQ


EQ 542は、ピュアなアナログ信号を扱うユニットでありながら、ボタンひとつでリコールできる保存可能な399のプリセットと完璧なデジタルリコール機能を持っています。EQ のセッティングは内部メモリに保存でき、かつ、これはDAWからも同様に行えます。それだけでなくセッティングは、コントローラー・プラグインを介して DAWのプロジェクトにオートメーション情報と共に保存が行えます。

Bettermakerでは、EQ 542イコライザーを開発するにあたって、ベストなクラシックデザインをベースに、より実践的な 機器になるようモディファイし、最大限の使い勝手と個性的なキャラクタ、そしてクリーンなサウンドを目指しました。今日の我々は、仕事をより迅速にこなさなければいけなくなっています。そのため、出来うるかぎりの最高音質と最大限の速さの両方が必要とされており、このソリューション生み出すことこそがEQ 542開発のもっとも大きなモチベーションでした。





EQ 542の機能

  • ステレオパラメトリックセクション、2基のパラメトリック・イコライザー
  • マッチングされたステレオ/デュアルモノ・モード
  • 選択された周波数での24dB/oct ハイパス・フィルタ
  • 選択された周波数での12dB/oct ローパス・フィルタ
  • 各チャンネルにて行えるトゥルー・バイパス
  • デジタルリコールと399の保存可能なプリセット
  • USBリンクから行えるオートメーションを含むプラグインと同様のコントロール
  • 無償提供されるデジタルリコール用のAU, VST, RTAS, AAX, 32 & 64 bit 対応コントローラー・プラグイン
  • デジタルとアナログセクションの干渉を最大限に抑えるスチール・スクリーン・アイソレーター
  • ひとつのDAWから専用プラグインで最大99ユニットが制御可能
  • ひとつのUSBポートから連続インサートされた最大2基の Bettermaker 500シリーズEQを制御可能


EQ 542 REMOTE

USBを介したDAW/プラグインコントロールのみに対応するEQ 542(内部仕様は同等)




仕様

周波数レスポンス: -0.5 dB @ 10 Hz, -3 dB @ 100 kHz
THD+N: 1 kHz @ +12 dBu 0.008%
チャンネル: 2
重量: 0,5 kg
ユニティゲイン・バランス: 0 dB; unbalanced -6 dB
最大入力レベル: +24 dBu balanced or unbalanced
最大出力レベル: +24 dBu balanced, + 12 dBu unbalanced
最大プリセット数: 399 presets

価格

製品名:EQ 542 (イーキューごうよんに)
メーカー希望小売価格:オープン
市場実勢価格:189,000円(税別)
JAN: 4589756190655

製品名:EQ 542 REMOTE (イーキューごうよんにリモート)
メーカー希望小売価格:オープン
市場実勢価格:139,000 円(税別)
JAN: 4589756190686
※DAW/プラグインコントロールのみに対応するEQ 542