David Bockが手がけるスタジオスタンダード”47”リプロダクションの決定版


Bock 47

2014年 TEC AWARD ノミネート受賞



PRODUCT DESCRIPTION

Bock Audioは、現実的なコンポーネントと現代的なメソッドを使って、過去の偉大なマイクロフォンに比類するスタジオマイクを製造することで知られています。Bock 47は、Bock Audioのフラグシップパワーサプライと、カスタムメイドのK47タイプのカプセルを組み合わせることで、50年代のドイツ製47 Tubeマイクロフォンのパフォーマンスを実現し、そのモードを引き継ぐスタジオマイクロフォンです。オリジナルの47が事実上カーディオイドのみで使用されてきたことを踏まえ、Bock 47は、カーディオイド専用マイクロフォンとなっています。マイク本体に加え、パワーサプライ、スパイダーショックマウント、そして20フィートの特別なカスタムケーブルが付属します。

HOW TO USE IT

Bock 47は、シグネイチャーサウンドである特有の近接効果により、主に男性、女性のリードボーカルに使用されます。オリジナルの47が、何故”Bic Vocal”と呼ばれるようになったのかは、サウンドの一部ともいうべきその近接効果にあります。1インチ(約2.5cm)の距離で使用された場合、100Hzで最大+12dBのブーストが起きます。これが、フランク・シナトラのような多くの偉大なアーティストの「音」でした。「Led Zeppelin 1」では、ほぼすべてのボーカルトラックで47が使用されました。また、シェリル・クロウの「Tuesday Night Music Club」は、47ボーカルサウンドの古典的なアプリケーションでした。昔から現在に至るまで“47”の鍵となるのは、男性、女性問わず、近接ボーカルになります。

47 Tubeは、特徴的なヘッドグリルサウンドのため、18インチ(約45cm)より離れてもフラットになることはありません。楽器に使う際も、オンマイクでのセッティングが基本になります。金管は、47がもっとも得意とする楽器で、50年代以降、有名なレコードで聴くことができるジャズのシグネイチャーサウンドを得ることができます。小編成アンサンブルで楽器に寄せてセッティングされているほとんどに、47を見ることができます。その他、Bock 47は、近距離での親密なチェロとバイオリン、アコースティック/エレクトリック・ベースに温かみのある完璧な音色を得ることができます。このとき低音がボワボワすることはありません。アコースティックギターを弾きながら歌うソロパフォーマンスは、このマイク一本で録音することができます。

WHAT MAKES IT DIFFERENT

オリジナルのヴィンテージ47のおよそ半分の価格であるBock 47は、NOS真空管と修理交換可能なコンポーネントで構成され、様々な意味において、いままで得ることができなかったトーナルキャラクタとサウンドレンジを実現しています。今日求められる一貫性、信頼性、長期的な保守を提供しながら、オリジナル47に求める重要な特性のすべてを体現しています。


仕様

・指向特性: カーディオイド
・周波数特性: 10Hz to 18kHz, +/-2dB
・感度: 26mv/Pa
・等価雑音: 18dB (“A” weighted) 32dB (unweighted)
・歪み率 112 dB = 0.5% THD; 118 dB = 1% THD; 129 dB = 2% THD
・インピーダンス: 200Ω トランスフォーマーバランス
・推奨負荷: 2k オーム
・ダイナミックレンジ (maxSPL-"A"noise): 94dB
・S/N (94dB-noise): 76dB “A”, 62dB unweighted
・カプセルサイズ: 直径1”、シングルバックプレート K47 type
・チューブタイプ: New Old Stock EF814k
・寸法: 2” dia x 8.5” oal (52x216mm)
・重量:716g
・出荷重量:5.3kg
・パワーサプライ:N470トゥルーリニア, 115v/230v (オーダー時に100V 選択可能)


価格

製品名:47 (よんなな)
メーカー希望小売価格:オープン
実勢価格:690,000円(税別)
JAN : 4589756190136