"ニューヴィンテージマイクロフォンプロダクション”の傑作、Soundelux U195が復刻!


The SOUNDELUX USA U195

2016年 TEC AWARD ノミネート受賞



製品概要

SOUNDELUX USA U195 は、マイクロフォンデザイナー、デビッド・ボックによってハンドメイドされるカスタムビルドのラージダイアフラム単一指向性FETコンデンサーマイクロフォンです。様々な高級マイクロフォンを使いこなす経験豊かなエンジニア達に向けて予算内で追加できるもっともバリューの高いマイクロフォンとして 開発されました。特筆すべき満ち溢れる存在感のあるサウンドを低ノイズで実現しているこのマイクロフォンは、リードボーカル、リード楽器、そしてギターアンプに素晴らしい結果をもたらします。

特徴

U195はユニークな2つのポジション、Fat/Norm スイッチを持っています。Norm ポジションは、フラットな特性と高級FETマイクロフォンで聴くことのできる気品のあるトップエンドを持っています。Fatポジションは、10Hz-400Hzをブーストし、ヴィンテージカーディオイドTUBEコンデンサーマイクロフォン特有のローエンドを生み出します。またU195は、(-10dB)のパッドスイッチ、(-10dB at 20Hz) ローカットフィルタースイッチを搭載しており、これらのスイッチとFat/Norm スイッチの多彩な組み合わせによって、プロフェッショナルスタジオのマイクコレクションに足りないないマッチングを埋めてくれるでしょう。

回路

U195独自のアンプ回路は、ダイナミクス信号に素晴らしいレスポンス特性を実現させます。典型的な安価なFETマイクロフォンに見られる低レベル/高オーダーのトランジスタが引き起こす痛々しい人工的なハーモニクスはここには存在しません。さらにU195は、とてもユニークなアウトプットトランスを搭載しています。マイクボディの半分のスペースを専有する非常に大きなカスタムトランスを搭載することで、一般的なトランスフォーマーカップルのマイクロフォンよりもローエンドのヘッドルームに余裕のあるリッチなサウンドを引き出すことに成功しています。

用途

U195 は、ソフトに歌い上げるボーカルからヘビーなドラムキットに至るまで様々な入力感度に対応します。ま たそのワイドな周波数特性と一貫したキャラクタによって、どんなボーカル、どんな楽器にも素晴らしい結果を もたらします。Fat/Norm スイッチ、ローカット、パッドスイッチの選択が最適な結果を導きます。ドラム、 パーカッション、アコースティックギター、さらには、その高 SPL 耐性の設計によってギターアンプのフロン ドヘッドの使用にも対応できるだけでなく、Fat ポジションを使うことでギタートラックにさらなる厚みを加え ることができます。ステレオマッチングされた U195 は、ピアノやドラムオーバーヘッドなどの多様なステレオソースに対応し素晴らしい結果を得ることができます。めまぐるしいレコーディングセッションからの要求と エンジニア達のイマジネーションが、U195 にさらなる最適な用途を発見してくれることでしょう。

仕様

カプセルサイズ:1“デュアルシンメトリック バックプレートK67タイプ
インピーダンス:200オーム トゥルートランスフォーマーバランス
アンプ:クラスA FET/トランスフォーマー、(スイッチンッグサプライ/オシレーターを不使用)
アンプコントロール:Fat/Norm、ローカット、パッド
周波数レンジ:20-16kHz, +/-2dB
S/N:81dB “A”、72dB non-weighted
ダイナミックレンジ:111dB
センシティビティ:8mv/Pa
製造: Made in USA

価格

SOUNDELUX USA U195 (サウンデラックス ユーエスエー ユーいちきゅうご)
メーカー希望小売価格:オープン
実勢価格:149,000円(税別)
JAN: 4589756190075

SOUNDELUX USA U195 STEREO MATCHED PAIR (サウンデラックス ユーエスエー ユーいちきゅうご ステレオマッチドペア)
メーカー希望小売価格:オープン
実勢価格:328,000円(税別)
JAN: 4589756190082
※特別注文製品

David Bock(デビッド・ボック)

Bock Audio / Soundelux USA の創立者/オーナー、David Bockは、80〜90年代のレコーディングスタジオ全盛期にOcean Way Recording、Hyde Street Studios、The Hit Factory等の名門スタジオのテクニカルチーフを務め、スタジオ機器のメンテナス、ヴィンテージマイクの調整に深く携わります。これらの経験からハリウッドのポストプロダクションスタジオSoundelux在籍時に“New Vintage Microphone Production”をコンセプトとしたSoundeluxマイクロフォンの製造を開始。 U95を皮切りに251、E47、E49とヒットマイクロフォン を生み出します。2007年、自身の名を冠したハイエンドマイクロフォンブランドBock Audioを設立。ヴィンテージマイクと同様の手法でハンドメイドされる匠のラインナップは“同等かそれ以上”と評され、現代最高峰のマイクロフォンメーカーとして知られています。
2016年、David Bockは、 Soundeluxブランドと傑作FETマイクロフォンU195を復刻。長年培った経験と技術を元にアップデートされた新しいU195は、同年のTEC AWARDノミネートを受賞。米国でもっとも支持されているミドルクラスマイクロフォンに数えられています。