セッティング・マニュアル

Moof Powercell
スピーカー・インシュレーター



Powercellとは


パワーセルは、特に低周波数帯におけるキャビネットの特定の周波数共振によって引き起こされる「変位現象」を抑制する最先端のスピーカー・インシュレーターです。低周波振動の吸収するための特殊な混合素材をデカップリング(分離)素材に用いて、効果的にバックグランド・ノイズ(不要な振動)を抑制し、スピーカーのSN比、ダイナミクス、低音の正確性、そして出力全体の透明性を向上させます。吸収する共振周波数が低いほど、スピーカーの動的なS / N比は向上します。



セッティング方法


正しい効能を得るためには、スピーカーを鳴らしながらパワーセルを置くベストな位置を探す必要があります。スピーカーごとに構造設計は異なり、共鳴位置も異なるため、適切なセッティングのためには、共鳴が収まる個別にベストなポイントに設置します。(インシュレーターのキャップは原則取り外して設置します)

1. パワーセル・インシュレーターをスピーカーの底に仮置きする。
2. 上下バランスのよい音楽を鳴らす。
3. 音を聞きながらインシュレーターの位置を動かす
4. 上から下まで音が整うポイントを探し見つけたところで離す。
5. それぞれの箇所、それぞれのスピーカーで同じことを繰り替えす。
6. スピーカーの動的SNの向上を確認するところで設置完了

NOTE:大抵は、スピーカー底の端より少し内側のところに、振動のあそびが止まり、上から下まで音が整うポイントを見つけられます。


セッティング参考図




支持点数について


パワーセル一基あたりの対荷重は5、6 kgとしており、大抵のニア・フィールド・スピーカーは、3点支持で十分な働きをします。3WAYのミッド・フィールド・スピーカーでは4点を基本に考えてください。ニア・フィールドでの4点支持やミッド・フィールドの底面センターにもう一点加えた5点支持の選択もありますが、スピーカーの心地よい振動まで抑制してしまうケースもあるため、お好みで判断してください。適切な数と位置を考慮した設置を行うことでより大きなスピーカーを支えることも可能です。