Soundelux USA


Bock Audio / Soundelux USAの創立者/オーナー、David Bockは、80〜90年代のレコーディング・スタジオ全盛期にOcean Way Recording、Hyde Street Studios、The Hit Factoryなどのテクニカル・チーフを務め、スタジオ機器のメンテナス、ヴィンテージ・マイクの調整に深く携わります。ハリウッドのポスト・プロダクション・スタジオ「Soundelux」在籍時に、それまでの経験を基に「New Vintage Microphone Production」というコンセプトを構想し、Soundeluxマイクロフォンの製造を開始。真空管マイクロフォン Soundelux U95を皮切りに、251、E47、E49とヒット・マイクロフォンを生み出し、この成功をもとに2007年、自身の名を冠したマイクロフォン・ブランド、Bock Audioを設立。2016年、David Bockは、Soundelux(サウンデラックス)ブランドとFETマイクロフォン、U195を復刻。さらに2017年には、Soundelux真空管マイクロフォンの名機、U99をそのラインアップに加えました。