Bock Audio


Bock Audioは、偉大なヴィンテージ・マイクロフォンを基礎とするハイエンド・マイクロフォンの設計と製造を行っているメーカーです。創業者/オーナーであるDavid Bock(デビッド・ボック)は、有数のヴィンテージ・マイクロフォンの専門家として知られ、90年代にハリウッドにあったポストプロダクション・スタジオ、Soundelux Studiosにてオリジナル・マイクロフォンの製造に携わります。彼は、「ニュー・ヴィンテージ・マイクロフォン・プロダクション」というアイディアを具現化し、Soundelux U95をリリースしました。これに続くSoundelux 251、E47、E49などの一連のシリーズは大きな成功を収め、2007年にこの成功を元に自身の名を冠したBock Audioを創業しました。