Pueblo Audio

Pueblo Audioは、市販の製品よりも優れた性能を求めて、バーニー・グランドマン・マスタリングスタジオのエンジニアとして知られるScott Sedilloが、彼自身のレコーディング・ビジネスのソリューションの為に開発したレコーディングツールから生み出されました。彼の原子、電子、音響エンジニアリングのバックグラウンドに基づいて設計されたレコーディングツールは、16年間に続くバーニー・グランドマン・マスタリングでの経験と、17シーズンに及ぶLAフィルのロサンゼルス・オペラのレコーディング実績を経て、忠実な演奏と音楽表現を収めるプロフェッショナル機器に成熟しました。業界のトップスペシャリスト達であるハリウッドのレコーディングスタジオ、スコアリングステージ、ポストプロダクション、そしてコンサート会場などが製品のテストパイロットに加わることでこの成熟は更に促進されることになります。多くのスペシャリストからの要求と励ましにより製品の商業的な供給開始を決定し、Pueblo Audioは始まりました。



"The Magic of Making Sound" at Warner Bros. Studios